カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
ちくわ・かまぼこ天ぷら詰め合わせ

効率より味を重視

土屋本店の味を守り続けるために
商売をする上で、効率や合理化は重要視されるポイントですが、あまりに効率を追い求めることで、本来の目的である「土屋本店の味」が失われてしまっては本末転倒です。
土屋本店はお客様においしい商品を提供することを一番に考え、製造方法にもこだわっています。
手作り少量受注生産
大きい練り物業者は大きな機械をたくさん使い、商品を大量に生産して冷凍し、在庫として保管します。
冷凍すると練り製品は大変長もちしますが、味は確実に落ちてしまいます。
練り製品の内部の水分が氷のつぶになり、解凍した時にスポンジのようになって食感がそこなわれ、焼いたり揚げたりした風味もなくなってしまうためです。
土屋本店は基本的に商品を冷凍しません。
ですから、前日までの受注の状況で毎日作る量を決めています。
しかもひとつひとつ職人が手作りしているため、一日に生産できる量は限られています。
大量につくることで味がそこなわれるなら、少量でもおいしいものをつくりたい。
お客様においしいものをお届けするために、土屋本店はこのやり方にこだわっています。

ページトップへ