カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
ちくわ・かまぼこ天ぷら詰め合わせ

保存料について

保存料の誤解
保存料と聞くと商品がおいしくなくなる、健康に良くないようなイメージがありますが、大きな誤解があります。
もちろん必要以上の保存料は味や健康に影響する可能性はありますが、練製品のような生ものの場合、保存料が入っていることより、入っていないことによる日持ちの問題の方が大きいのです。
練製品は温度に敏感で、夏場やあたたかい場所に置いておくと細菌が繁殖し、すぐに腐ってしまうこともあります。
少量の保存料なら味に全くといっていいほど影響はありません。
せっかく心を込めて作った商品が腐ってしまうのは大変残念なので、土屋本店では最低限の保存料を使用して5日間の賞味期限を保っています。
季節や納入先による保存料の調整
もちろん保存料を入れなくても済むのであれば使わない方が良いでしょう。
冬場や温度管理がしっかりできる納入先であれば保存料は使いません。
ただし、商品のイメージを良くするためだけに保存料を入れないのはナンセンスです。
土屋本店では保存料は安心料と考えて、調整をしながら使用しています。

ページトップへ